_2
img012_2
2019/06/19

☆テニスをすることで得られる10の効果☆

こんにちは!

彩テニススクール校長の野口です。

彩テニススクールは、埼玉県久喜市とさいたま市の2会場で「硬式テニス&ソフトテニス」のテニススクールを行っております。

コーチングスタッフには、元世界ランカーの野口校長初めインターハイ出場のコーチングスタッフもいます。

ソフトテニスの受講者には「全国中学優勝・ジュニアナショナルメンバー」等の方「中学生県大会出場者」多数輩出するレッスンを行って来ました。

硬式テニスの受講者には「全国レディース出場・年齢別埼玉県優勝」の方や「インターハイ出場・関東ジュニア出場」の方等のレッスンを行って来ました。

☆2019年6月30日まで、ジュニア体験レッスン(1000円)が無料です。
・6月30日までに無料体験レッスンを予約された方が対象です。
・必ずブログを見たと予約時にお知らせ下さい。
*プレーヤーズと一般クラスの方は、1000円割引とさせて頂きます。

★こんな方でも彩テニススクールのレッスンを受講すれば、県大会や関東大会へも出場可能です!
①足が遅い
②パワーが無い
③ノータッチのエースが取れない
④フォームが悪い
⑤ストロークで食い込まれる
等々の症状は、的確な指導が有れば直ぐに改善可能な事です。

※テニスをすることで得られる10の効果※

テニスをすることで、いくつもの効果があるとご存じでしたでしょうか?

・アメリカ合衆国のテニス事業協会(TIA)がウエブサイト(playtennis.com)で2017年に公開 した 「テニスの効用 トップ10」に関する内容について、こちらでお伝えします。

・こちらの内容は、米国において主導的立場にある医師、スポーツメディ カル専門家から構成されるテニスの健康タスクチーム「Tennis Health & Wellness Task Force」が、まとめた健康、ウェルネス、長寿に関してテニスが果たす効用についてのレポートが元になっています。

*身体へのメリット

1、『痩せる』

シングルス1ゲームの消費カロリーが580~870カロリーである。

2、『長生きできる』

週に3時間のテニスによって、心臓疾患のリスクが56%低減される。

・さらに、詳しくはJTIA(日本テニス事業協会)の「アメリカTIAニュース」によると

オックスフォード大の最近の実証研究として、80,000人以上に対する9年間の追跡調査を紹介している。
それによれば、水泳、エアロビクス、サイクリ ングなどおよそすべてのスポーツ種目の中でテニスに代表されるラケットスポーツは最も死亡率が低くなったとされた。
特に心臓血管系の病気死亡リスクは、ラケットスポーツによって 56%低減すると証明されている。

3、『心臓・筋肉・骨が強くなる』

他のスポーツに比べ、テニスをする人は 心臓血管系の罹患率(りかんりつ)が低い。

4、『ハンド・アイ・コーディネーション向上』

テニスを行うことで敏捷性(びんしょうせい)、バランス、コーディネーション、反応時間が向上する。

・ハンド・アイ・コーディネーション(Hand-eye-cordination)とは、視覚で得た情報からアクションに移すまでの脳神経のプロセスをさします。
なじみのない言葉ですが「手と目の協調関係」と和訳されていることが多いです。

*頭脳、精神へのメリット

5、『ストレスを軽減する』

テニスはメンタル面、社交的側面においても大いにメリットがある。

身体的・メンタル的なチャレンジで、 ストレス耐性がアップする。

6、『脳力を高める』

戦略的なプレーは脳を活性化させる。

テニスをやる子は成績が向上する。

7、『問題解決力の強化』

幾何学や物理学を駆使したコース戦略は、様々な面で活用できる。

*生涯にわたってのメリット

8、『家族や友達と楽しめる』

年齢を問わず、気軽な準備で多くの人と楽しめる。

9、『チームワークやスポーツマン シップの向上』

ダブルスや団体戦を通じてコミュニケーション能力がアップする。

10、『ソーシャルスキルの向上』

テニスを行うことでより明るく、よりポジティブ思考になる。

※アメリカの推奨スポーツ第一位が「テニス」!

2016年4月、「全米身体活動計画」(National Physical Activity Plan)が推奨するスポーツとして、テニスが第1位となりました!

アメリカは、スポーツ活動が盛んな国ですが、そのアメリカでは、連邦政府機関からの「スポーツ基本計画」は存在しません。

国レベルの健康に関する指針としては、「全米身体活動計画」から出される「アメリカのための全米身体活動計画」などです。

「全米身体活動計画」が、テニスを推奨することとなったのは、前にご紹介した「Tennis Health & Wellness Task Force」のレポートの影響によるものでした。

そのレポートを作成したのは、テニス業界における健康アドバイザーとして著名なJack Groppel博士により率いられた専門家チームで、テニス業界の大きな支援を受けて活動しています。

Jack Groppel博士は、「テニスは長年にわたって生涯スポーツとしての地位を確立してきた。さらに世界的に有名な様々な科学者が明らかにしているように、テニスはあらゆる年代層において最も理想的なスポーツであると言える」と言っています。

そのレポートをアメリカ合衆国のテニス事業協会(TIA)がウエブサイトで2017年に公開した 「テニスの効用トップ10」に関する内容をもとに、公益社団法人「日本テニス事業協会(JTIA)」が日本語版を発表したものをこちらの記事ではご紹介しました

スポーツ先進国であり、ウエルネス(自分の健康は、自分で守る)の考えが浸透しているアメリカ。

自分自身に合ったライフスタイルで「テニス」によるウエルネスという生涯にわたる豊かな健康を目指しているということなのでしょう。

日本でも、「テニス」による健康を目指す人が増えて欲しいと思います。

IMG_1036
写真は、サヤ高校最後の個人戦の物です。

※お知らせ※
1、小学生の時に通ってくれてた4人組、同じ中学に進学して「全中団体戦優勝」更に「全中個人戦優勝」もしました。
2、東北から長期休みにレッスン受けに来てた子「ナショナルメンバー選考会優勝」して「ナショナルメンバー」になりました。
*上記の子達は、現在通っている学校の関係で名前は出せません。
3、中学生ソフトテニス初心者から初級者向けのDVD(←ここをクリック)も絶賛発売中、皆さんレベルアップしています。
*このDVDには安心の「全額返金保証」&わからない事や皆さんからの動画を拝見してのアドバイス等の「メールサポート」もお付けします。

★彩テニススクールには、こんな方がスクールに通っています。
・県大会出場&勝ち抜きたい。
・関東大会や全国大会にジャンプアップしたい。
・先生がソフトテニスが出来ず、全く教えてくれない。
・校内の番手を上げて、レギュラーになりたい。
◎体験レッスン等も行っています。
お気軽にご連絡下さい!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
彩テニススクール
http://sai-tennis.net/
住所:〒340-0217 埼玉県久喜市鷲宮345
TEL:070-6941-3150
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇