_2
img012_2

【 彩テニススクールのレッスン紹介 】

野口コーチのテニス理論

ジュニアクラスの目標  ジュニアの戦績

一般クラスの目標  一般の方の戦績

『 レベル別レッスンの基本的な考え方 』


「 ジュニア:キッズ・初級・中級・中高生クラス&「 一般:初級・中級クラス 」
テニスを楽しみ「好きになって貰います」
ラリー等でしっかり運動して「汗をかく」
危ない事はしない、協力してプレーする等の「約束を守る」
「6種類の基礎技術」習得を含めた「技術の向上」
運動の基礎になる「コーディネーション力アップ」
お子さんのこれからの生活にとって大切な事や、これら将来的に競技テニスでも役立つ基礎技術構築を含めた、充実した時間を送って頂きます。



「 ジュニア:プレーヤーズクラス 」&「 一般:上球~プレーヤーズクラス 」
テニスを楽しみ、「試合でも勝つ」
ラケットを自在に動かし思いのままに「ボールをコントロールする」
良い体勢を保ったり早く走る等の「ボディーコントロール」
びびらないやあきらめない等の「心のコントロール」
これら、試合に向けて勝つ為に必要不可欠な準備を、サポートして行きます。

テニスのルールは「相手コートへ最後に返した方が勝つ」が原則、どんなに凄いショットを打ってもミスは有り、フワフワのボールでも返していればポイントになる事もあので、触ったボールは必ず相手コートに返す事が大切です。

相手のショットやパターンを読んで、「ポジショニング」「体勢等の準備」が早く出来れば、「コートカバーリング=足が速い」ではなくなり、「足が遅くても同じレベルの相手」までなら大体のショットに追いつき、打ち返せる様になります。



「 ショットのレベル分け 」


*ショットのレベルは、大まかに6段階に分類できます。

どんなボールでも良いから「コートに入れる」
自分がポジションをキープする為にゆっくりと「時間を稼ぐ」
相手にハードヒット等で「攻撃させない」
相手に無理な打ち方をさせ「ミスらせる」
コート全体を広~く使い「相手を振る」
オープンコートを作り「決める」
の中から、状況に応じて現在の出来るショットレベルを、的確に判断・選択して打つ事が出来れば、確実にポイントに近づきます。

ショットのバリエーションや球威はあった方が確かに有利ですが、現在のショットに「コントロール」「適切に使う場面」を覚えるだけで、確実に勝てる様になります。


健康維持や体力増進から本格的に試合に勝ちたい方まで久喜のテニススクールで楽しくテニスが学べます

久喜市にある当スクールでは硬式・軟式のテニスを、年代を問わず目的に合わせて学んでいただけます。キッズからジュニア、中高生、一般向けの初級、中級クラスと、試合での勝利や大会出場を目指して本格的に学びたい方のためのジュニア・一般のプレーヤーズクラスをご用意しております。
彩テニススクールではテニスがうまくなりたい、部活動でもっと活躍したい、世界大会を目指して本格的に指導を受けたいという学生さんから、趣味や健康維持で楽しみたい一般の方まで、目的やレベル、経験に合わせてご指導いたします。
小人数制のレッスンのほか、個人・ペア、グループでのプライベートレッスンや、マイコートへの出張レッスンなども承っておりますので、彩テニススクールまでお気軽にご相談ください。